東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

ブログ

JCN復興サロン2019「第2回 3.11ユースダイアログ」を開催します

img_311dialogue.png

東日本大震災から8年。今だから、話せること。

震災当時、高校生・中学生だったお二人は、どのような体験をされたのか
震災からこれまで、どのようなことを感じながら日々を暮らしてきたのか
私たちはお二人から何を学び、学んだことをどう活かしていけばいいのか
ぜひ、同世代のワカモノに聴いて、感じてほしい

ゲストスピーカー

●香月昴飛(かつき るいと)さん
1993年生まれ、宮城県石巻市出身。2011年3月(高校2年生時)に東日本大震災により被災し、震災孤児に。その後、消防士として採用。特別救助隊へ入隊。現在、一児の父となり育児奮闘中。趣味はコーヒーを淹れること、バスケットボール。当日は、聞いて頂く方も辛い気持ちになるかもしれませんが、当時を全力で話します!

●市村葵惟(いちむら あおい)さん
1995年生。福島県富岡町出身。中学校の卒業式の後に東日本大震災を経験し、その後避難先の東京で進学。現在は漫画家になるために専門学校に在学中。父親の支援活動を手伝う事が多く、現在も細々と活動中。最近は希望する職種が職種なので就活が大変です。

●話の聞き手:福田信彰(東京災害ボランティアネットワーク)

開催概要

開催日時 2019年10月30日(水)19:00〜20:30(受付18:30〜)
開催場所 日本生活協同組合連合会
東京都渋谷区渋谷3丁目29-8 コーププラザ【地図
◎JR埼京線「渋谷駅」新南口より徒歩約3分
◎東急電鉄・メトロ各線「渋谷駅」16b出口より徒歩約3分
参加費 無料
定員 50名(先着順)
※どなたでも参加できます。
※必ず事前の申し込みが必要になります。
主催 東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
共催 日本生活協同組合連合会
協力 東京ボランティア・市民活動センター/東京災害ボランティアネットワーク
助成 復興庁コーディネート事業

お申込み

2019年9月30日 21:34