東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

311ユースダイアログ

311ユースダイアログ

ユースダイアログは東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)が2019年から実施している取り組みです。震災当時、小中高生だった若者が10年(以上)の歳月を経て、当時の出来事や感じていたこと、また、現在に至るまでどのような思いで人生を送ってきたのか、同世代の若者に伝える取り組みです。同世代の若者に伝えていくことで、他者理解の促進や東日本大震災を次の世代に繋げていくという趣旨で開催しています。また、こうした活動から震災時に埋もれがちな子どもの思いや心情が、多くの人に届き、次の災害に活かされることも願っております。

開催一覧

下記表はユースダイアログの開催一覧となっています。内容はPDFよりご確認ください。震災を経験した若者がどのようなことを話されたのか、ご一読いただけますと幸いです。なお、内容についてですが、センシティブかつプライバシーに触れる内容となっているため、ご本人が特定されないようかつ、登壇先も伏せさせていただいておりますことをご了承ください。また、掲載内容は2021年度に実施したユースダイアログ分を掲載しております。

※掲載内容は2021年にご登壇いただいた方々に了承を得て、掲載しております。
※ユースダイアログの内容の転載、複写等はお控えください。

2021年度 3.11ユースダイアログ(PDF)

開催日 開催地 参加者数
2022/01/29 日本生活協同組合連合会・全国社会福祉協議会(オンライン) 64名
2021/12/23 舞子高校 28名
2021/12/16 岩手県立大学・東北学院大学・福島大学 32名
2021/12/12 北多摩南社会福祉協議会/東京ボランティア市民活動センター 36名
2021/12/10 立教大学(オンライン) 140名
2021/11/20 日本福祉大学(オンライン) 38名
2021/11/17 兵庫県立大学(オンライン) 91名
2021/10/27 武蔵野大学 66名
2021/01/24 東京都立荒川工業高校(オンライン) 22名
2020/12/11 鶴見大学(オンライン) 69名
2020/12/03 金城学院大学(オンライン) 34名
2020/11/25 東京都立大学(オンライン) 34名
2019/07/16 明治学院大学・東京ボランティア市民活動センター 97名