東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

ブログ

現地会議 in 東京(10月10日)開催のお知らせ

開催概要

今回のコンセプトは、「東北との関わり方を考える」です。東日本大震災への関わりを考えることが、日本の未来を創り、今、日本各地で起きている災害復興の希望となる。東北との関わり方、繋がり方を東北で活躍する9名と一緒に考えませんか。

開催日時・場所

2018年10月10日(水)14:00-17:30
会場:全国社会福祉協議会 5階会議室(東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル:地図

参加費 無料
主催 東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
助成 復興庁コーディネート事業

参加対象者

  • 東北との関わり方を考えたい企業、団体、個人
  • SDGsのヒントを得たい企業、団体、個人
  • インターンシップやボランティアを考える個人
  • 東北での研修を考えている企業、団体

プログラム

14:00〜 開会
14:10〜 ●第1部:話題提供「東北との多様な関わり方」
・ 2018年7月20日に開催した「現地会議 in 東北」の内容を報告
報告者:東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
14:25〜 ●第2部:パネルディスカッション「復興の担い手が考える東北への関わり方とは」
・ 現地支援団体の活動紹介とパネルディカッション
・ 岩手、宮城、福島から地域福祉、地域おこし、伝承教訓分野で活動する9団体
コーディネーター:東日本大震災支援全国ネットワーク
16:25〜 ●第3部:フロアーセッション「全国からできる東北への関わり方とは」
登壇者も交えて、参加者同士で東北への関わり方について、対話をおこないます。
ファシリテーター:東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
17:40〜 閉会(18:00終了)

登壇者

岩手
  • 山崎素子氏(株式会社キャッセン大船渡 PR/ プロモート担当)
  • 岡本翔馬氏(認定NPO法人 桜ライン311 代表理事)
  • 小原裕也氏(社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会 地域コミュニティ係)
宮城
  • 田中雅子氏(NPO法人 こども∞感ぱにー 代表理事)
  • 八巻眞由氏(YOMOYAMA COMPANY 代表)
  • 永沼悠斗氏(3.11メモリアルネットワーク/一般社団法人 長面浦海人 / 大川伝承の会)
福島
  • 米倉一磨氏(NPO法人 相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会 相馬広域こころのケアセンターなごみ所長)
  • 杉内清繁氏(一般社団法人 南相馬農地再生協議会 代表理事)
  • 平山将士氏(一般社団法人 ならはみらい 事業統括)

告知チラシ

参加方法

申込フォームからお申込みください。
(※複数名で申し込まれる場合は、お手数ですが、お一人ずつお申込みください)

お問合せ

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)事務局
Tel. 03-3277-3636
メール: office@jpn-civil.net
担当:杉村

2018年9月19日 14:12